国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の公式支援窓口です。 《寄付は税控除の対象になります。》

  • 0120-540-732(平日10:00-18:00)
  • メニューを開く

支援する・参加する・広める/企業のご支援

スマホで募金

新しい募金のカタチ

みなさん、こんにちは。

まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長くなったように思えますね。

本日は新しい募金のカタチをご紹介したいと思います。

その名も「かざして募金」。これはソフトバンクモバイル株式会社が行っているサービスで、なんと、みなさんがお持ちのスマートフォンをポスターなどにかざすだけで募金が行えるのです。また、ソフトバンクのスマートフォンをお持ちの方は携帯電話料金と一緒に募金が行えることも魅力です。(ソフトバンク以外の方は、クレジットカードを利用して募金することができます。)

募金の手順

手順はとてもシンプルです。まずスマートフォンでアプリを手に入れます。(アプリ検索:「かざして募金」無料)

起動してスマートフォンでロゴを撮影します。

あっという間に完了です。

お手元にポスターやちらしがない方は、FacebookやTwitterのアイコン、当協会ウェブサイトの国連UNHCR協会のロゴにかざしてみてください!!!

また、以下のリンク先から、募金額を選ぶことでもご支援いただけます。

<ソフトバンクスマホの方>

https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=026

<ソフトバンクスマホ以外の方>

https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=026

協会ウェブサイト:http://www.japanforunhcr.org

Facebook:https://www.facebook.com/japanforunhcr

Twitter:https://twitter.com/japanforunhcr



寄付額は100円から1万円まで選択できます。

例えば、年間1日100円のご支援で保温性の高い毛布32枚、勉強をしたいと望む子どもたちの教科書134人分となって難民の手元に届きます。

※ソフトバンクのスマートフォン以外をご利用の方はクレジットカードでのお支払いとなるため、クレジットカード番号などの入力が必要です。

対象のロゴやポスターはこちら

このように「かざして募金」は、いつどこであっても、寄付したいと思ったときにすぐ募金することができます。まだまだ始動したばかりですが、このように募金のカタチも時代とともに変わっていっています。

国連UNHCR協会に寄せられる活動資金の8割は個人の方からのご寄付です。額の大きさに関わらず、ひとりひとりの思いは、確実に大きな支援になっていきます。このアプリでは、難しい手続きなしで、募金することができます。ぜひこの機会に一度、スマホで、かざして難民の人々に支援を届けてみませんか?

「かざして募金」についての詳細は

http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/

一覧ページへ戻る

国連UNHCR協会について
UNHCRを知る
UNHCRを支援する